プラチナにダイヤモンド、これが婚約指輪の人気の組み合わせです。

色んなデザインがある中で、昔から現在までに不動の人気を誇っている定番の組み合わせですが、やはりシンプル・イズ・ベストということでしょう。

年を重ねても、つけ続けることができるとして人気を維持しています。

では、プラチナにダイヤモンドが人気の組み合わせなら、人気なデザインはどういったものになるのかが気になります。

実際の購入者の統計で、一番多く購入されていたデザインが「ソリテア」です。

ソリテアは、リングのセンターにダイヤモンドが一石はめ込まれたデザインです。

ダイヤモンドを取り付けるのに、立て爪タイプと、リングに直接ダイヤモンドを埋め込んだタイプのものがあります。

次いで人気のデザインが「メレ」です。

センターの大き目のダイヤモンドの両脇に小さなダイヤモンドを数石はめ込んだデザインです。

他にも、センターに大きめのダイヤモンドを置き、リング周りを小さなダイヤモンドで埋めた「パヴェ」、リング周りに小さなダイヤモンドを配列した「エタニティ」と続きます。

デザインを見てみても、やはり無駄のないシンプルなデザインの婚約指輪が選ばれているのが分かります。

この先のことも考えて自分の好みと合わせたデザインを選んでみてください。

◆参考サイト》http://wedding.mynavi.jp/ring/contents/pages/ring-search/