婚約指輪のコーディネート

婚約指輪は、婚約期間中だけの指輪ではありません。

結婚後だってつけている人は少なくないのですが、その反面でまったくつけなくなる人もいます。

指輪好きなどの違いもありますが、つけ続ける人と、つけなくなる人では何が違うのでしょう。

そこは、やはり指輪のデザインが影響しています。

婚約指輪の定番である、プラチナやダイヤモンドは何年経っても輝きを失いません。

また、シンプルなデザインであるほど、何歳になっても違和感なくつけ続けることができます。

では、婚約指輪を結婚後もつけられるコーディネート術を紹介します。

基本的には結婚指輪との2連付けをしている人が多くいます。

また、2連付けのクオリティを求めるなら、セットリングがおすすめです。

セットリングの場合は、婚約指輪を購入する時点で結婚指輪のことを考えて購入してください。

他にも普段使いを結婚指輪、外出用を婚約指輪として使用用途を分けて活用するのもいいでしょう。

http://www.copydvdmovienow.com/の方のように、いろいろ自分でコーディネートを考えて利用してみてください。

どちらにしろ、長くつけ続けるのなら先述したようにデザインは重要になります。

今だけじゃなく、この先のことも考えたうえで、婚約指輪を選んでみてください。